ブログ

海の旅

2019年7月14日

今回の北海道は、車でフェリー利用でした。


行きは八戸から苫小牧へのフェリー



帰りのフェリーは、苫小牧から秋田港。





キャンピングカーでゆったり旅を楽しむ方々に


刺激をいただきました


人生は楽しむためにあるんだと


俄然、齢を重ねるのが楽しみになりました



介護の世界でも齢をとるのが楽しみになる未来をご用意したい

新潟です

2019年7月14日

三連休の真ん中、海水浴には寒すぎるはっきりしないお天気です。


北海道から戻り、本日新潟です。





サーフィンする人、海釣りを楽しむ人、海を満喫する人


たくさんいました。


われわれ、セミナーです


青空

2019年7月9日

ここ数日、雨、曇り、とすっきりしない天候でした。

北海道に渡った途端、さわやかな青空が広がっていました。





八戸港から苫小牧港にフェリーで渡ると、旅人の方にたくさん出合いました。





苫小牧港からすぐ、ウトナイ湖という野鳥がたくさん集まる湖がありました。




白鳥って大きい!

 

七夕の再会

2019年7月9日

7月7日、織姫と彦星が年に一度会える日。


福島、いわき市の湯ったり館は、今から10年以上前にセミナーを

開催した場所です。


2007年のRX組立ち上げ間もない頃、福島県は伊達、会津磐梯、只見、

いわき市のなどご縁があり数か所の施設にアドバイスさせていただいていました。

福島各所でセミナーをしていたので、たくさん参加いただいてました。

震災を挟んで、しばらく会っていなかった人、湯ったり館という会場、

いわき湯本駅、懐かしい、そしてまた来られて嬉しい、また会えてうれしい。

元気でいてくれて嬉しい。自分たちも元気でいられてて嬉しい。

前日の会津の研修会に続いての福島は、本当に生きていることの奇跡や

人との出会いの奇跡、嬉しいという気持ちは明日からもまた頑張っていこうと

思わせてくれる特効薬なのだと知りました。





危うくて頼りなかった若者たちが、この十数年の間、震災も乗り越え、

自分自身の弱さも乗り越え、家族人として仕事人として立派に

成長を遂げていたこと、七夕の日の再会に喜びでいっぱいでした。

 

福島・会津

2019年7月7日



7月6日(土)曇りがちな福島・会津です。

会津磐梯山も雲をかぶっていました。



介護福太郎さんから昨年に続き、お招きいただき研修会させていただきました。

今年もたくさんの方にお集まりいただき、昨年に続いての方も多数おられて

学ぼうという意欲が満ち溢れて、とてもいい雰囲気でした。



福島にはRX組のお弟子さんがたくさんいるので、

アシスタントとして参加してくれ心強いです!





昨年は奥さんを介護されているご主人がご夫婦で参加されていて

実際に奥様にはモデルにもなっていただきました。

参加者の皆さんの前で青山が介助の仕方を示しながら

自分の力で立たれて拍手喝采の中、感激の涙をこぼされた奥様は

今年の2月に力尽きて亡くなられたというご報告をお伺いし、

言葉もありませんでした。

でも今年はご主人が一人でご参加され、習ったことを皆さんに恩返ししていきたいと

初任者研修も受講されたというお話しでした。

会津でご縁をいただき、こんな素晴らしいお話を聞かせていただき

ありがたさで胸が熱くなりました。



誰かの人生の局面で、ほっと心が軽くなるお手伝いができたり、

生きている喜びを一瞬でも感じていただくきっかけづくりができること、

この仕事をさせていただく大きな喜びだと改めて感じた出来事でした。


今日も初めてご参加された方々も、できてもできなくても

自分が今できる精一杯を楽しんでいただけたなら嬉しいです。

皆様ありがとうございました。

 

最近の記事

カテゴリ

過去の記事

RSS

このページの先頭へ戻る